• ホーム
  • ルミガンの効果とその使い方

ルミガンの効果とその使い方

2019年07月20日
きれいな目

まつげを太く・長く・濃くする美容液として、アメリカ食品医薬品局にも承認されているのがルミガンです。
有効成分のビマトプロストは、もともと緑内障の治療薬でしたが、まつげが伸びるという予想外の効果が確認され、まつげ専用美容液として使われるようになりました。
臨床実験の結果、まつげの太さ・長さ・密度のいずれも増加することが確かめられています。
こうしたことから今では日本を含め、世界中で人気を集めている化粧品のひとつです。

ルミガンは緑内障の治療薬として使う場合は、1滴ずつ点眼します。
まつげ美容液として使う場合は、左右のまつげに1滴ずつ、直接塗ってください。
塗るときは綿棒を使ってもかまいませんが、専用の使い捨てアプリケーターを使用すると簡単・便利で清潔です。
たくさん使えば良く効くわけではなく、薬の無駄になるだけなので、1回に1滴ずつ塗布することが大切です。
まつげに塗るときは、薬液が目に入ったり、他の部分に付着したりしないように注意してください。
もともと目薬なので目に入っても毒にはなりませんが、眼圧を下げるため思わぬ副作用が現れる可能性があります。

また肌に付着すると色素が沈着するケースが見られ、放っておくと目の周りが黒ずんでしまうかもしれません。
まつげ以外の部分に液が付着したら、すぐにティッシュで拭き取るようにしましょう。
あらかじめまぶたにクリームなどを塗って、ガードしておくのも効果的です。

ルミガンの成分には防腐剤が含まれているので、使用する前にコンタクトレンズは外しておきましょう。
メイクを落とし、顔を洗ってから使用するのが基本です。
また下まつげには塗るのが難しいので、使用しないこととなっています。
副作用が出る確率は3~4%と言われていますが、目が乾燥したり充血したりする場合があるので、こうした症状が現れたら使用を中止してください。
なお本来の使い方ではありませんが、眉毛を濃くするために使っている方もいます。

ルミガンはどのくらいの期間で効果がでるのか?

開発元の製薬会社の臨床研究によれば、ルミガンを使用しはじめてから16週間で、80%の人に効果が現れたとの報告があります。
その内容はまつげが25%長くなり、密度が106%濃くなったなど、はっきりした結果が示されています。
もちろん個人差はあるので、誰でも同じような効果が得られるわけではありません。
しかし平均すれば、3~4か月ぐらい継続して使用することで、多くの方が効果を実感していると言えます。

ルミガンは1本あたり3ml入っていますが、1回につき1滴ずつしか使用しないので、1本で2~3か月程度はもちます。
早い人なら1本ではっきりと効果が現れるでしょう。
試しに1本使ってみて、その結果から継続するかどうかを決めるのも一つの方法です。
ただしルミガンは処方箋の必要な医薬品扱いになるので、普通のドラッグストアでは売っていません。
一般には眼科や美容外科などで診察を受け、処方箋をもらって購入することになります。

これは結構面倒なので、手軽に購入したいときは個人輸入の通販サイトを使うのが便利です。
個人輸入は日本で買えない薬を海外から取り寄せる仕組みで、今では多くの代行業者が通販サイトを運営しています。
ただし中には悪質な代行業者もあるため注意が必要です。
悪質な業者は偽物の薬や消費期限の切れた薬を販売することがあります。
これまでの実績や口コミなどで業者の評判を確認し、信頼できる通販サイトで購入することが大切です。

ルミガンは短期間でまつげを増やしたい方にぴったりの美容液です。
評判や信頼性の高い代行業者を利用すれば、安心して手軽に入手できるでしょう。
長く継続して使う場合にも、個人輸入なら安価で購入できるので便利です。

関連記事
レーザー治療はどんな治療法なのか?

セルフケアでシミの治療が困難な場合、レーザー治療も検討してみましょう。シミのレーザー治療といえば、「Qスイッチルビーレーザー」と呼ばれるレーザー治療機器が有名で、一般的なシミ(老人性の色素斑)とアザの治療に適しています。セルフケアでは治療が困難であるシミの場合でも、一般的なシミ(老人性の色素斑)であ

2019年10月27日
ヒトプラセンタの使用方法と安全性

ヒトプラセンタは、様々な作用があることが解っていますが、これは核酸や成長因子が含まれているためです。核酸は新陳代謝を調整してこの働きが肌や体の体調に好い影響を与えて、成長因子はアンチエイジング効果も期待出来ます。ビタミン類やヒアルロン酸も含んでいてコラーゲンを作り出すのを助けてくれます。コラーゲンを

2019年09月29日
ケアプロストとルミガンの違い

美人と言われる条件として、まつ毛の長さが挙げられます。まつ毛が長いとパッチリとした目元になるため、美人の条件の1つと言われているようです。特に目は第一印象を左右する、重要なパーツとも言われています。美人になるためには長いまつ毛をキープすることが大切です。ただ、まつ毛が短い・少ないというコンプレックス

2019年07月05日
トレチノインの正しい使い方

美肌を目指す上で、エイジングサインをできるだけ改善することは大事です。特に気になるエイジングサインは、シミやしわ、そしてたるみです。これらの症状は加齢とともにどうしても出てきてしまうサインでもありますが、綺麗になりたい方は美容外科クリニックで行う大掛かりな手術やプチ整形で注射を打つと言った事をせずと

2019年08月21日
ニキビ治療薬にはアダフェリンがオススメ

アダフェリンはアダパレンが有効成分で、身体の吹き出物などの治療薬です。主にニキビの治療として処方されていて、アルコールや油分を含まないジェル状の外用薬になっています。肌につけてもベタつかないので使いやすく、幅広い世代の人が利用しています。アダフェリンは顔の皮脂の塊などを抜き取ることができ、炎症を抑え

2019年09月10日
ケアプロストで二重になる可能性がある?

まつ毛を長く・太く・濃くする効果がある、「ケアプロスト」は医薬品のまつ毛美容液です。医薬品ですので効果・効能は認められており、貧弱なまつ毛でもボリューム感をアップできます。しかも、ケアプロストは巷で「使っていると二重になった!」という声も多いようです。本当にケアプロストを使って二重まぶたになるのか、

2019年08月04日